荻窪ラーメン

桜02ラーメンの基本とも言われる東京ラーメンにも仲間がいます。それが荻窪ラーメン。この荻窪ラーメンを作った方はもともとはお蕎麦屋さんだった方が多く、スープにもその特徴が出ているのです。お蕎麦屋さんからラーメン屋さんになられたお店の場合はスープがたいていは魚介系が多いでしょう。鰹節や煮干しを使う方が多いようですが、今ではとんこつや鶏ガラを使用しているお店も多いようですね。ただ醤油を濃口にしているお店が多いので色がとても濃く見えます。濃い色でありながらもさっぱり食べれるラーメンは不思議な感覚にさせられます。一般的に知られるご当地ラーメンではありませんが荻窪ラーメンは映画でも取り入れられたことのあるラーメンで、まさにラーメン界の俳優部門にあたるラーメンではないでしょうか。それでも荻窪ラーメンは食品会社の手によって商品化されており、そのおかげで当時は全国に名前を知られることとなったのです。また荻窪ラーメンは進化を遂げてつけ麺としても進化しています。荻窪ラーメンから派生したとはいえ、つけ麺もラーメン界にとってはかなりの衝撃です。このように進化の裏には荻窪ラーメンも欠かせない存在だったのでした。

Comments are closed.